all-info ドットジェイピー

紅葉シーズン九州地方の紅葉時期はいつ頃から!

スポンサーリンク




紅葉シーズン到来!

九州地方の紅葉シーズンの時期はいつ頃からなのか?

調べてみましたので見てみましょう。

九州地方の紅葉時期は何時から何時まで!

九州地方には様々な紅葉のスポットがあるため、
旅行をかねて紅葉を楽しみたいと予定を立てている方は少なくありません。

しかしせっかく旅行に行ってもまだ木々が色づいていたなかったり、
既に枯れ葉が殆ど落ちてしまっている可能性も出てくるので、
旅行の予定を立てる際には必ず葉が色づくシーズンをしっかりチェックしておくことが重要になります。

九州地方の紅葉のシーズン福岡県の場合雷山千如寺大悲王院や光明禅寺、宝満宮竈門神社や英彦山神宮11月上旬~11月下旬となっており、呑山観音寺や舞鶴公園は10月下旬~11月上旬と県内でも色づく時期は若干の違いが出てきます。

そのため九州地方全体を見ても10月上旬から12月上旬にかけて除去に木々に彩りが出てくる時期となっています。

そのため旅行プランを立てる場合は、事前に地域情報をチェックして木々が色づいているかなどを確認しておきましょう。

まだ色づきが足りない場合や既に散ってしまっている場合は、
他の場所に変更できないか複数のプランを立てておくことが重要です。

九州地方の紅葉

佐賀県は比較的木々の色づきが遅い観光地が多い特徴があるので、
旅行先に選ぶ際にはシーズンを選んで移動出来るようにすることをおすすめします。

数多くの地域の中でも熊本県は比較的10月下旬頃から色づきが目立つようになってきます。

秋の早いうちに旅行プランを立てたいと思っている方には、おすすめの旅行先として人気になっている特徴があります。

スポンサーリンク

九州地方北側の紅葉を楽しめる地域は!

九州地方で絶景の紅葉を楽しみたいと思っている場合は、
比較的秋の後半に葉の色づきが目立つようになってくる北側の地域をおすすめします。

特に人気が高い観光地として挙げられるのが大分県にある「深耶馬溪」です。

深耶馬溪は九州の紅葉スポットとして筆頭にあがるほどの絶景スポットの一つで、
山国川の支流山移川沿いの渓谷で狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なっていることから、
ひと目で八つの景色を見渡せる景色が人気となっています。

シーズンになると多くの観光客がこの地に訪れるようになり、遊歩道が整備されているので、
展望だけではなく秋の季節に川辺でゆっくりとウォーキングを楽しみたいという方にもおすすめのスポットです。

九州地方の紅葉22日

佐賀県武雄市にある「御船山楽園」も素晴らしい紅葉スポットとして人気が高いです。

御船山楽園は鍋島藩第28代武雄領主の鍋島茂義が、約3年かけて造らせた池泉回遊式庭園となっているので、
壮大で荘厳な美しさが特徴となっています。

東京ドーム約10個分の広大な敷地に御船山が湖面に映り込むひょうたん池と色づいた葉を楽しむことが可能です。

11月上旬から12月上旬までに行われている夜間のライトアップは庭園各所を周回できるように散策路を照らしているので、
普段とは違った光景を楽しむことが出来ます。

2017年にはライトアップエリアも庭園上部の樹齢170年の大モミジまで拡大されたことにより、
国内最大級の庭園ライトアップを楽しむことが出来るメリットがあります。

九州地方南側での紅葉を楽しめる地域!

九州地方で比較的早く秋のシーズンがやってくる南側で、
紅葉の絶景ポイントを探しているという方におすすめしたいのが

宮崎県・西臼杵郡高千穂町にある「高千穂峡」です。

岩面が張り出して荒々しい印象を受けるV字型の峡谷に、モミジやカエデなどが彩りを添えることから、
空きの季節は普段とは違った印象を受ける観光地の一つです。

葉が色づくシーズンは11月上旬から下旬にかけてとなっており、
峡谷近くにあるおのころ池周辺や真名井の滝を望む御橋の紅葉は特に鮮やかな赤色に色づくことが特徴となっています。

九州地方の紅葉30分

高千穂峡ではボート遊覧のサービスも提供されているので、
柱状節理の岩の間から景色を堪能したいという方にもおすすめで、
様々なスポットから色づいた峡谷を楽しむことが出来る観光地です。

熊本県・上益城郡山都町にある「蘇陽峡」は、九州のグランドキャニオンと呼ばれるほど四季折々の
絶景と紅葉を楽しむ事ができるスポットです。

蘇陽峡は国内で珍しいU字形の緑深い渓谷となっているので長崎鼻展望台からは美しい
五ヶ瀬川と色づいた葉のコントラストを一緒に見ることが出来ます。

また11月には山都町の蘇陽峡ジオサイトで蘇陽峡もみじ祭も開催されるので、
望台からの絶景と共に、産直市やうまいものマルシェ、蘇陽峡カヌーや蘇陽峡もみじウォークなど
様々なイベントが用意されています。

絶景を楽しみながら、産地のおいしい食事も同時に楽しめるとあって人気の観光地となっています。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

九州地方の紅葉の時期は12月でも楽しめそうですね!

日本列島を北から南まで紅葉の時期に

移動して楽しめたら幸せでしょうね。

 

スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。