all-info ドットジェイピー

AI人工知能の未来とは!○○年後街でロボットが歩く姿が見られる日が…

スポンサーリンク




簡単に言うと、AI(エーアイ)とは人工知能、すなわちAIは人間の脳で行っている作業をコンピューターでできるようにしたソフトウェアやシステムの事を言います。

勿論人間の言葉を理解するだけでなく、時には論理的に類推したり、
経験を培って学習する事も可能です。

だから世の中の未来は人間のすべき事がなくなってしまうのではないか
なんて意見も出ているほどです。

AI人工知能の女性

また、将来的には町の中にAIを搭載したロボットが沢山登場し、

街で歩く姿が見られるような世の中になるかもしれません。

スポンサーリンク

AI人工知能が二種類!

ちなみに、現在ひとくくりにされているAIですが、

実は大きくは2種類に分けられるのをご存知ですか。

一つは特化型

と呼ばれるもので、これは将棋のプロやチェス、
さらに医療の現場でもすでに活用されている物で、特定の領域に特化して能力を発揮するタイプです。

将棋

その分野においてはすでに人間の持っている能力以上の能力を持っている物が登場しており、
もちろん実用化されている物もあるほどです。

もう1つは汎用のタイプで、

これは特別な分野だけでなく、
異なる領域において多種多様の問題を解決することができるAIの事です。

もともと人間が開発研究したのはこちらのタイプで、
人間と同じように色々な事を自主的に学習して身につけていくことができるタイプだと言って良いでしょう。

ただ人間の脳自体は非常に複雑な働きをしており、
簡単にプログラム化することができるわけではありません。

その為、汎用タイプを開発し様とすると様々な問題が発生し、
さらにそれらを処理しなければ研究を進めていくことが難しくなってしまう為、

特化型のように実用化されている物は現時点ではほとんどありません。

ロボット

ただ技術の進歩はめまぐるしい物があり、数年前では不可能と言われていたようなものでも、

現在では実現可能となってきている物、さらにすでに実現されているものも存在しているのです。


AI人工知能の未来像!

AIもその一つで、汎用タイプ自体はまだまだ開発の途中とはなっていますが、
将来的にはめまぐるしい発展を遂げ、人間の能力以上の仕事を行う可能性も否定できません。

だから少子高齢化が叫ばれている現在の日本は徐々にその人口も減少していますが、
今後は人間に代わって様々なロボットが日常生活をアシストしてくれるようになる可能性も十分あります。

人工知能の未来

勿論それは特別な分野だけでなく、実際には家の中のちょっとしたことを担ってくれる物も出てくるかもしれません。そう、考えてみると、そんなに遠くない未来にAIを搭載したロボットがいるのはあながち夢物語ではないといえるでしょう。

まとめ

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

AI人工知能、近い将来は車は乗るだけで運転しなくても目的地を話すだけでいいという
環境ができるのは現実になるかもしれませんね。

ロボットが人工知能の犬を散歩している姿を見ることができるかも…

スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。