all-info ドットジェイピー

錦織圭完全復活か!粘れる身体がどこまで戻ってきたのか?

スポンサーリンク




ハードなスポーツの印象があるテニス!

そのテニス界で期待度が大きい

錦織圭が復帰しましたが

身体の切れなどは完璧に戻っているのか心配です。

完全復活しているのか!復帰してからを振り返ってみます!

錦織圭の復帰後の2か月を振り返る!

錦織圭の復帰後にダラスカップで優勝を飾りました。

前週の復帰初戦[ATPチャレンジャーニューポートビーチ]大会では初戦敗退とまだけがの影響が心配されるところがありましたが、この大会で優勝することが出来て、完全復活を印象付けることは出来たといっても良いはずです。

この大会はグランドスラムやその次のランクのマスターズ大会のような位置付けではありませんが、
トップ選手も参加しているそれなりの大会。

錦織圭選手ですから、それなりという言葉を使っていますが、
日本人選手がこの大会で勝つことは容易な事ではありません。

ですから、その大会に優勝したという事で、
錦織圭選手自身が自分の復活に確信を持つことが出来たといってもいいかもしれない。

特に復帰戦が一回戦で敗退といいスタートではなかっただけに、
この大会で得たものには大きなものがあったと考えても良いでしょう。

公式テニスボール
錦織選手が戦っているところはプロの間でも頂点の戦いをしているわけで、
自信の有無はほんの少しであってもプレーに差となって出てくるところです。

彼らの戦いがとてつもない高いところで行われているという事を考えれば、
まずこうしたランクの戦いで取りこぼすことなく勝つことが出来たという事は、
自分が復活した事を自分自身に納得させられる大きな試合となったと考えられます。

そしてその結果は次のマスターズ大会となって出てきたことでも、
この試合がいかに大きなものであったのかという事が分かる気がします。


スポンサーリンク

錦織圭完全復活!勝負強さは本物か

錦織圭選手はマスターズ・モンテカルロ大会で準優勝を果たすという結果を残すことが出来ました。
これは完全復活といってもいいのかもしれません。

何しろナダルは世界ランキング1位の選手ですから、
この選手に勝てば事実上世界のトップといって問題はありません。

錦織圭選手のランキングが36位にまで落ちていた事を考えれば、
これは凄い事だといって間違いない。マスターズ大会はウィンブルドンなどの4大大会に次ぐ権威のある大会なので、
世界でもトップ選手が常に鎬を削る世界最高峰の大会という事になります。

この大会で優勝できなかったとしても全く問題はありません。というよりこの大会で準優勝するという事は、
けがをする前でもなかなか出来なかった事でもありました。

ウィンブルドンセンターコート
錦織圭選手があまりにも凄い結果を残しているので、
それほどの事ではないような印象を持っている人も多いかもしれませんが、
錦織選手以外で日本人がこのような大会の決勝まで来た事はなかったはずです。

それほどの大会で決勝まできてランキング1位の選手と戦って負けはしましたが、
いい勝負が出来たという事は凄いという事しか言いようがありません。

けがをする前でも難しいことが出来ていたわけですから、
これを完全復活といわずして何を復活というのかというような感じもします。世界のテニスは常に進化を続けていて、
トップ選手は休みことなく鍛錬をしていたという事を考えれば、これは脅威以外の何物でもありません。

全仏オープンに向けて気をつけたいところと期待度!

まさに完全復活を果たした錦織圭選手ですから、
全仏オープンに向けて期待をしたいところですが、気を付けたい事もないわけではありません。

けがのケアは当然という事にもなるでしょうが、

体調管理はもう十分すぎるほどにしていかなければならないという事が言えるのかもしれません。
前回は手首のけがでの負傷によって長期のリハビリを必要とすることになったわけですが、
それまでにも様々なケガで試合を途中であきらめたりというような事も起きています。

錦織圭選手も既に肉体は成長期ではなく、衰え始めるぐらいの年齢になって来ていますから、
これからは肉体のケアの重要度がこれまで以上に増しているという事が言えるのかもしれません。


錦織圭シルエットイメージ

これまで信じられない激しい練習によってここまでのプレーが出来るようになった選手なだけに、
その蓄積というのは常人の考えが及ばないレベルで起きていると考えるべきでしょう。

錦織圭選手というと驚異的な粘りが印象深いのですが、
それだけのプレーをすれば当然その負担は彼自身に積み重ねられていきます。


先のけがもそうした疲労の一端が出たものと考えてもいいのかもしれません。
だんだんと無理がきかなくなる体になっていくわけですから、
錦織選手はこれまでのように強い精神力で肉体を動かし続けるという事が難しくなることは間違いありません。

だからこそ体のケアを十分にして万全の態勢で全仏オープンに臨むということが期待されるところです。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

観戦をしている側からいうと錦織圭に
期待してしまうところは大きいと思います。

本人は気をつけていてもいつどこでまた怪我をしてしまうかわからないのが
プロスポーツの日程の多さです。

怪我の無いように頑張ってもらいたいですね!

 


スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。