all-info ドットジェイピー

紅葉情報!気になる北海道の紅葉の時期は紅葉散歩を満喫!

スポンサーリンク




紅葉情報

気になる北海道紅葉時期

北海道の紅葉を満喫できるスポットは!

たくさんある北海道の紅葉スポットからピックアップしてみました。

北海道の紅葉を満喫できる見頃は何月から何月まで!

例年紅葉は色づき始めが9月下旬から10月中旬になる事が多く、北海道はこの時期を境に紅葉の見頃となります。

場所によっては夜間でも景観を楽しめるようにライトアップを施している場所もあり、
10月の中旬から下旬を目途に装置が取り付けられます。

また北海道登別周辺の地獄谷展望台ではモミジを始めナナカマド等複数の紅葉が10月中旬から見られます。

尚地獄谷の場合は時期だけでなく、時刻でも火山ガスの噴出等で景観が大きく変わるので事前情報を
確認した上での観光がお勧めです。

北海道の紅葉
さらに自然全体の景観を楽しむなら、9月下旬から10月中旬に咲き乱れる三国峠がお勧めです。

特に地元の観光協会の情報開示が詳しく行われ、電話での問い合わせもできるため情報を
確認してからの旅行計画を立てられるメリットがあります。

または日帰り旅行を検討している方は10月上旬から10月下旬に見頃になる、
北海道内に点在する各公園の観光がお勧めです。

中には国指定の文化財になっている見晴公園や、駅から近い滝の上公園が人気観光スポットとして知られています。

反対にもっとゆっくり満喫したい方は旭川市にある神居古潭がお勧めで、
アイヌ語で神の卿を意味するこの場所は遺跡がある影響で一層神秘的に自然を満喫できます。

ただし街頭がない上に見頃が11月上旬までなので、明るい時間帯へいくスケジュールがお勧めです。

特に神居大橋から見られるミズナラとカエデは人気の高いスポットなので、ハイキングルートに組み込んでおきましょう。

スポンサーリンク

札幌周辺でのオススメ紅葉スポットは!

10月中に見頃になる場所が多い点が北海道札幌市にある紅葉の特徴で、
景観のバリエーションも多彩な場所が存在しています。

一番早い時期に見頃になるのが南区に存在している定山渓温泉で、
10月の初旬には既にツツジ類やキタコブシ等の多彩な自然を見る事ができます。

中でも二見定山の道にある散策路は地元の観光協会も推奨している、ヤマブドウとナナカマドだけでなく
桜の紅葉が見られるベストスポットです。

初めて訪れる方は周辺ベストスポットを巡る専用バスが運行されているので、こちらの利用をお勧めします。
さらに時期が進み10月中旬から下旬になると、国営滝野すずらん丘陵公園がお勧めです。

北海道の紅葉公園

特に滝野盛西エリアと東エリアから眺められる景観は、360度紅葉なのでとにかく自然を満喫したい人の
需要を満たす事ができます。

できるだけ上からの撮影スポットを探している方は森見の塔があり、20メートルの高さから一望できるので
集合写真や景観写真目的の方は参考にしましょう。


ゆったりとした観光コースを希望する方は札幌市豊平区にある西岡公園の検討がお勧めです。

周辺の住宅街から最も近い場所に位置しているので、アングルによっては人工デザインと自然景観を
コラボさせた写真が撮影できます。

自然のみの撮影スポットなら、水源地をバックに据えると空中に舞う葉と水面に映る葉が
撮影アングルを賑やかにしてくれます。

毎年の見頃情報は西岡公園管理事務所公式サイトでも閲覧できるので、
合わせて確認しておくと目的の景観に出会う確率を上げる事ができます。

旭川周辺でのオススメ紅葉スポットは!

北海道市内で最も人気の紅葉スポットとして名前が挙がるのが赤岳銀泉台です。

時期になるとマイカー規制が行われる程の人気ですが、シャトルバスを運行しているので撮影や
観光ルートの選定に迷わなくて済むメリットがあります。

特に上川郡上川町層雲峡通過時に見られるウラシマツツジやチングルマは、
冬季閉鎖する10月中旬までにしか見られないスポットなので非常にオススメです。

それ以降になると赤岩青巌峡がオススメで、背景に青色の巨岩があるため青と赤のコントラストが
綺麗な景観を見る事ができます。

北海道の紅葉スポット
夜間以外の通年観光が可能なので旅行スケジュールにも組み込みやすく、
多くのスポットにイタヤカエデやシラカバがある良さもあります。

さて紅葉の中でも落葉の景観が目的の方ですが、大雪光源温泉や名母トンネル等の複数のオススメスポットがあります。

特に11月上旬まで見られる名母トンネルは、雲海を背景にするとより写真の存在感が際立つので多くの方が
訪れる人気スポットです。

また同じ落葉ならば十勝岳温泉郷もオススメで、この場所は日本一紅葉が早い場所として知られいます。

加えて9月中旬に訪れると十勝岳が冠雪の状態なので、白と赤のコントラストを重視した景観が眺められます。

9月を中心にした旅行計画を立てている方は合わせて黒岳もオススメです。

山頂付近まで行く過程でも自然を楽しめる上に、上るに連れてミネカエデやダケカンバ等の違った植物が見られます。
ただし天気が変わりやすい地域でもあるので、

事前に管理事務所に天気情報や景観情報を問い合わせておく事をオススメします。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

北海道の紅葉時期は短めのようです。

出かける予定の方は、防寒着を忘れずに
用意したいですね!


スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。