all-info ドットジェイピー

秋の紅葉の時期!北海道エリア2

スポンサーリンク




紅葉時期

北海道の紅葉はもちろんですが

寒さも早足で来てしまいますね!

時期的にはどうなのか、北海道の紅葉を

楽しむときに参考になれば幸いです。

秋の紅葉の時期!函館方面での状況は

函館は札幌市や旭川市に次ぐ北海道の第三の中核市であり、観光で訪れることも多い場所です。

この時期からはさらに味覚の秋が始まりをむかえて観光客で賑わう季節!

そのため季節ごとに見て楽しめるものを事前に調べていくと、十分に観光を満喫することができます。

その際に考えることが季節ですが、秋の紅葉も見ごたえのある場所が多いです。

そのような紅葉スポットを把握して、楽しめるようにしましょう。まず函館市を代表する観光スポットの一つに、
五稜郭公園が挙げられます。

桜の名所としても知られており、春には桜花を秋には葉が色づくことを楽しむことができます。

秋の紅葉の時期函館
また独特な形をした講演でもあるので、園内を散策するのもおすすめです。

時期としては例年であれば10月中旬頃から見頃を迎えるので、行く際には下調べをしてから行くことが大切です。

そして見晴公園内にある、旧岩船氏庭園も有名な場所になります。

別名香雪園とも呼ばれており、地元市民だけでなく多くの観光客に親しまれている場所の一つです。



それぞれの木々に手入れが行き届いており、きれいな風景を眺めることができます。

かえでやつつじが綺麗に色づき、見ごたえ抜群です。時期的にはこちらも例年10月中旬くらいから見頃を迎えるので、
それに合わせて計画を立てることが必要です。

紅葉の時期になるともみじフェスティバルが開催され、その際は夜間ライトアップが施されます。

夜間にライトに照らされた木々がきれいな彩を見せてくれるので、フェスティバルの開催日時は確実に調べておきましょう。

スポンサーリンク

秋の紅葉の時期!苫小牧方面での状況は

苫小牧市は近くに札幌市や千歳市などがあり、それほど耳にする機会がない市でもあります。

しかしここでもしっかりとした観光名所などがあるので、それを把握しておくと旅行も楽しく行くことができます。

この苫小牧市ですがゴルフ場が多いですが、公園も多いです。

そのような公園でも四季の風景を楽しむことができるので、錦大沼公園です。

市の南西部に位置し、周囲を大自然に囲まれた市民に憩いの場所として親しまれている場所です。

散策路は自然の中を通っているので、新鮮な空気を吸うことができます。

秋の紅葉の時期苫小牧
様々な植物があり、秋には紅葉も楽しむことができます。

水面に映った景色などを眺めることも、普段とは違った楽しみ方をする際には有効です。

時期としては10月中旬から下旬くらいからが見頃で、名所でもあるのでぜひ足を運びたい場所です。

また苫小牧市東部にはウトナイ湖というものがあり、多くの渡り鳥が飛来します。

紅葉の名所というわけではありませんが、自然が豊かな湖でもあるので近くを訪れたら寄ってみるのも一つの手段です。

千歳市に少し入ったところに泉沢自然の森というものがあり、キャンプができる場所があります。

自然の森という通り木々に囲まれた場所であり、空気も新鮮です。

キャンプが好きな人は自然の中で過ごしながら、紅葉を楽しむことができます。

しかし秋は寒くなる時期でもあり危険も多いので、注意が必要になります。

そのようなことを理解したうえで利用するようにしましょう。

秋の紅葉の時期!帯広周辺ではどうなのか

帯広市は市街地以外はほとんど畑か山であり、自然が豊かな北海道の市の一つです。

そのため紅葉スポットもありますが、山の方が多くなるので移動には車が必要になります。

そして有名なスポットが、岩内仙峡です。

ここは岩内川をさかのぼった日高山麓にある渓谷であり、赤や黄色に染まった秋の木々と自然が奏でる風景はとても美しいです。

秋の紅葉の時期帯広

色々な場所から眺めることができますが、仙峡橋から見える風景が見やすい場所でもあります。

時期としては10月上旬から中旬くらいが見頃であり、タイミングが合えばとても素敵な風景を目にすることができます。

しかし遅い時期に行ってしまうと葉が散ってしまうだけでなく、気温の低さで道路の凍結などもあるので気を付けなければいけません。安心して運転するには、スタッドレスタイヤに履き替えてから行くと安全です。

シーズンになればもみじまつりというものが開催され、ステージショーや地元の農産物や料理を味わえる秋の味覚コーナーなどがあります。

格安で農産品を買うことができたり、動物と触れ合える場所があるなど紅葉とともに満喫することが可能です。

しかしシーズン中にいつでもやっているわけではなく、一日しか行われません。

そのため観光で訪れる場合は、開催日を確認してから行くと十分に満足することができます。

駐車場は2000台収容可能であり、たくさん人が来ても安心できます。バスを利用していくこともできるので、
しっかりと楽しむようにしましょう。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

個人的には、北海道の紅葉は

ゆっくりと余裕をもってまわりたい場所ですね!

しっかりと予定を立てていくようにしてください。


スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。