all-info ドットジェイピー


道の駅 静岡県!何カ所あるのか!美味しい情報は!

スポンサーリンク




道の駅静岡県

静岡県には何ヶ所道の駅があるのか?

その他の情報もあわせて!

道の駅 静岡県!何カ所あるのか!

静岡県内には2016年に登録された伊豆ゲートウェイ函南までを含めて、全体で24か所ほどの道の駅が開設されています。

もともと道路を地用距離にわたって走るドライバーのための休憩機能、ドライバーに加えて地域の人々にとっても必要な情報発信機能、そして特産品の販売やイベントなどの拠点として活用し交流ができる、活力ある地域づくりのための地域連携機能があいまった施設として誕生したものですが、いまでは全国各地にそのネットワークが拡大しています。

全国協議会のような組織もこの間に成立しており、県内各地にある施設も当然ながらそのメンバーです。

道の駅静岡県

実は県内では富士市に1993年に誕生した道の駅富士が、全国的に見ても第1号として認定された103か所のひとつにあたっています。

県土が東西に長くモータリゼーションが発達している静岡県は、この分野において先進的な地域ということができます。

それぞれの場所には大規模な駐車場が整備されているほか、身障者や子供連れなどにも安心な多目的トイレ、レストランや軽食・喫茶などの店舗、観光情報コーナーや展示・イベントができる広い多目的スペースといった、さまざまな設備が存在しています。

駐車場やトイレなどは最低限の設備として、どの場所にあっても整備されていますが、展望台や特産物の販売所などの個別の施設や設備は、地域の事情によってかなり異なっています。

逆にいえば地域ごとの独自性を最大限に生かせる制度ともいえるでしょう。

スポンサーリンク

道の駅 静岡県!お得な情報は!

静岡県内の道の駅には全国の他の施設とは違った特徴を持つものも多く見られます。

ソフトクリームは全国の道の駅で食べられるもののひとつですね。
これが、何処の道の駅でも美味しいものです。

道の駅静岡県ソフトクリーム

たとえば地域の自慢となっている温泉を活用した施設などはその典型的な例といえるでしょう。

伊東マリンタウンはその名前のとおり伊豆の海が見渡せる場所に位置しており、遊覧船やレンタルボートで洋上のクルージングを楽しむためのマリーナなども併設されています。

シーサイドスパとして午前5時からの朝湯、夜間22時までのナイト営業までも含む日帰り温泉が楽しめるのも大きな魅力です。

ほかに屋外の無料スペースには関東最大級といわれる足湯が用意されています。

実は犬などのペットとも入れるペット足湯まであり、飼い主とペットが向かい合わせで入れるように工夫されているのが特徴です。

島田市の川根温泉や湖西市の潮見坂、伊豆半島では戸田や松崎、下賀茂温泉にもこのような温泉を使って施設があります。

ほかには自然の風景が存分に楽しめるのも静岡県内の道の駅の特徴的な部分です。

例を挙げればきりがありませんが、たとえば日本最高峰の富士山の眺望が自慢ということであれば、富士や須走、朝霧高原などが挙げられます。

天城越えの原生林の風景や遠州灘を見渡せる潮見坂、茶畑が広がる宇津ノ谷峠なども、旅の思い出の写真に撮影しておきたい絶好のポイントといえます。

これらのなかには展望台や公園などの施設が整備されていることがありますので、上手に活用して疲れを癒やしリフレッシュしたいものです。

道の駅 静岡県!美味しいもの特産物情報は!

広い面積を持つ静岡県内にはさまざまなご当地グルメやその他の名物が集まっています。

当然ですがそうした地域にある美味しいものや特産物は道の駅でも販売していますので、旅行やドライブの途中で立ち寄っておくのが得策です。

たとえば普通車であれば身障者用も含めて100台近くの駐車場のキャパシティを持つ巨大施設の富士川楽座は、東名高速道路の富士川サービスエリアの上り方面にも隣接しており、いわゆるハイウェイオアシスとして一般道との相互乗り入れが可能になっています。

一般道のほうは県道富士川身延線に接続しており、旧東海道からも至近距離にあります。建物は4階建てとなっていて、実は体験館やプラネタリウムなども併設していますが、グルメ関連でいえば3階の屋台コーナーや土産処、フードコート、4階のレストランなどが狙い目です。

土産物やスイーツではB級グルメとして一躍人気となった富士宮やきそば、駿河湾の桜えびを使ったチップス、富士山麓の朝霧高原直送の濃厚なバニラアイスなどが人気となっています。

軽食やレストラン系統であれば、牧の原や三ケ日などの台地で育ったブランド牛を使ったハンバーガーやハンバーグステーキ、駿河湾の海の幸を生かした寿司や海鮮丼などが名物として挙げられます。

道の駅静岡県海の幸

高速道路の利用客と共通というだけに、平日であってもかなり混雑することが見込まれますので、時間帯を見て入店するなどの工夫はしておいたほうがよいでしょう。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

静岡県は海の幸、山の幸と豊富なので

道の駅でも新鮮なものが買えるので好都合です。

スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。