all-info ドットジェイピー



バレンタインのおすすめデートスポットは!東京ではどこがいい

スポンサーリンク




バレンタインのおすすめデートスポット

東京に絞ってどこがいいのか

テーマパークだとやっぱりあそこでしょうか?

バレンタインのおすすめデートスポット!テーマパーク

バレンタインに行きたい東京でのスポットとして、やはりテーマパークはデートで外せません。
特に付き合い始めですと会話を自然に出来なくて困ってしまうという事もありますが、テーマパークであれば動きながら進んでいくことが出来ますのでお勧めです。



お天気が気になるようであれば、室内型アトラクションがあるところはお天気に関係なく楽しむことが出来ますので、利用してみるのも良いでしょう。

またサンシャイン池袋では、室内で楽しめるアトラクションだけではなく、餃子スタジアムもあるのでナンジャタウンで楽しんだその後にさまざまな餃子を食べてみるというのも楽しいです。

ショッピングモールにもなっているので、1日楽しむことができてお勧めです。ナンジャタウンは少し年齢層が低いと思った時には新宿やお台場の室内型アトラクションを利用するのも良いです。

気色も良いのでドライブにも最適なコースですし、ウインドウショッピングしながらぶらぶらというのも出来ます。

スポンサーリンク

バレンタインのおすすめデートスポット!夜景がきれいなバーは

バレンタインには雰囲気の良い夜景のきれいなバーに行ってみましょう。

東京には夜景がきれいなスポットが豊富にありますのでデートに最適です。お台場周辺のホテルであれば、レインボーブリッジや東京タワーが見渡せるような景色の良いバーもたくさんあります。

また、都心部でも特にお勧めはパークハイアットホテルのラウンジです。ホテルのラウンジですとサービス料金もかかりますし、元々の料金設定も少しお高めにはなっていますが、ゆったりとした雰囲気で夜景を眺めるというシチュエーションは普段なかなか体験出来ない事ですし、特別感を演出したいという時に最適です。

ホテルで食事をしてプレゼントを渡す!
トレンディードラマみたいでいいんじゃないですかね。

基本的にバレンタインは女性から誘う事が多いと思いますが、もし男性が誘われた時にはそのお礼という感じで予約をしておくとスムーズに対応できるかも知れません。

女性は予約をしてくれるという事で嬉しくなってしまうものですし、混雑していて待たされるという事を考えても予約は必須です。

バレンタインのおすすめデートスポット!近場の温泉

バレンタインの時に温泉でのんびりというのもおすすめです。東京ですと水道橋にあるラクーアがまずあげられます。

もちろん温泉に入る時には男性と女性は別れる事になりますが、ヒーリングバーデというところがあり、そちらのゾーンは男女一緒に入ることが出来ます。カップル同士で利用されている方も多いですし、岩盤浴も女性専用の所と一緒に入れるところがありますので、カップルで入って汗を流してゆっくりするというのも良いでしょう。

食事をするスペースもありますし、館内着でゆったりと過ごせます。お台場の大江戸温泉物語もデートスポットとして人気です。個室を予約出来ればお部屋にお風呂がありますので、一緒に入ることも出来ますし泊まることも出来ます。ちなみに宿泊となるとかなり部屋数が限定されてしまいますので、早めに予約をすることが大事です。

こちらは縁日風のお店が並んでいて、お風呂を出てからも楽しむことが出来ます。デートスポットとしてぜひ利用してみましょう。

バレンタインのおすすめデートスポット!ドライブコースでのおすすめは!

バレンタインにドライブデートするのであれば、やはり外せないのはお台場です。

昼間に行っても海とレインボーブリッジと東京タワーのコントラストを楽しむことが出来ますし、夜に行けばさらに夜景が綺麗で雰囲気も抜群です。気色だけではなく観覧車に乗ったりショッピングや食事が出来るところも沢山ありますので、カップルには最適なスポットです。

運転が得意な男性でしたら、首都高を走ってみるというのも良いです。運転が苦手な方ですと、行きたい所にいくために車線変更が少し難しくなってしまう事もありますので要注意です。東京タワーと並んで綺麗なのがスカイツリーです。そのシーズンによって電気の色が変わりますので、バレンタインにはもしかすると特別な光の演出がされているかもしれません。

高いタワーですので少し離れいても見ることが出来ますし、ドライブコースにスカイツリーが見えるコースを選択してみるのもお勧めです。ぜひソラマチにも立ち寄ってみて下さい。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

バレンタインはカップルにとって最大のイベントです。
思っていることを告白するのに適している1日です。

年に一度、いつも思っていることをあいてにぶつけて下さい。

関連記事






URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)





いろいろな情報をわかりやすくお届け!
Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。