all-info ドットジェイピー



車の燃費を向上させる方法はあるのか!

スポンサーリンク




燃費向上方法!

カー用品店に行くと、燃費向上に役立つグッズや
燃料系に入れる添加剤や吸気系に着けて使う物など
たくさんの商品があってどれもこれも試したくなります。

毎回の点検やオイル交換を定期的にやるかやらないかでも
影響があるようですよ!

車の燃費!運転の仕方を考えてみた!

車の燃費向上に大切な1つとして運転の仕方に気を付けることも燃費に影響してきます。

急発進をしないで一定の速度を保つようにすれば、その分だけガソリン消費を抑えることが出来ます。

適性な速度は各メーカーや車種によってそれぞれ異なりますが、通常は法定速度に準じたスピードに合わせて燃費が最適化するように設計されています。

車の燃費向上

ですから高速で走ったり逆に低速で走ることはエネルギーの消費の観点からいえば、無駄遣いが大きくなることと同意になるのです。

急加速だけではなくて、頻繁なブレーキにも気を付けることが大切です。
ブレーキを踏むと運動エネルギーが落ちてしまい、再加速する時に大きなエネルギーを必要とします。

そのために余計にガソリンを消費するので、当然効率は落ちることになります。
距離をよく取ることは、安全性への配慮としてだけではなく、ガソリンの節約にもつながるのです。

余裕を持った運転をして、交通の流れに乗ればスムースで効率的な走行が可能になります。

スポンサーリンク

車の燃費向上!積んでいる荷物やメンテナンスは!

ガソリンスタンドへ行った際は、給油だけではなくて忘れてはいけないことがあります。

タイヤの空気圧をチェックしておくことです。
空気圧が低くなると転がり抵抗が増すために、エンジンの動力をロスさせる結果となってしまいます。

適性空気圧はフェンダー部の裏側やボンネットや給油口に記載されていいます。
もしわからない場合はガソリンスタンドの店員さんに聞いて、空気を適性気圧で入れるようにすることが重要です。

車の燃費向上空気圧チェック車はメンテナンスをすれば安全性が高まるばかりか、性能を維持することが可能になります。
そのためには付属のマニュアルを読むことと、簡単で良いので自動車の構造に関する基礎的な知識を身に付けておくことです。

ガソリンスタンドやカーショップや修理工場で、分からないことや自分で点検出来ることを教えてもらうこともプロからの意見として貴重になります。

空気圧の調整などを含め、定期的なメンテナンスをするだけで快調になり、燃費も結果的に向上するのです。

燃費向上に!目的地までのルートを考えてみる

渋滞の道路を走る際にもガソリンは消費されてゆきます。燃費向上には渋滞を回避ことが必要です。

暖房や冷房などの空調や社内で使用しているカーオプションは電気で動いていますが、元はガソリンを使ってエンジンを回転させることによって生み出した電気なのです。

なるべく渋滞につかまらないよう、時差出勤や有料道路の使用やGPSを搭載したナビを使って、込まない道を選んで走ることです。

ルートを変えることにより燃費が抑えられて、結果的にスムーズに走行して経済的な負担が減ることもあります。

車の燃費向上ルート変更

突然の渋滞を避けるには周辺道路の閉鎖や、イベントやお祭りでの歩行者天国などの情報をチェックしておくことも大切です。
あらかじめ混雑が予想されている場合は迂回路へ避難したり、イベントには公共交通機関を利用してゆくなどの配慮が必要となります。

これらの情報に関しては今後ますます進歩してゆくと予測される自動車IOTが、リアルタイムの情報を受信して渋滞を避ける手助けをしてくれる時代になってゆくことが予想されます。

車の燃費向上させるグッズは!

燃費の向上にはグッズを使うことも考えられる手段の一つです。

空気の通り道であるエアクリーナーを交換することにより、効率が上がる場合があります。
合わせてインジェクションも調整してゆき、吸気の改善をする方法が知られています。

転がり抵抗の少ないタイヤに交換すれば、ノイズの低減と燃費のアップが望めます。

アーシングという方法も昔からよく使われる方法になります。ボディーを通るマイナスの電気を、より伝導率の高い線を使ってバッテリーに返すことで、トルクアップやレスポンスの向上がよくなり、始動性も上がるのです。

車の燃費向上グッズ

ポピュラーですが忘れられがちなのがプラグを新しいものと交換することです。
メーカーは一定期間での交換を推奨していますが、乗りっぱなしで交換が見逃されているのがプラグなのです。

純正品だけではなく高性能なプラグもあり、交換するとレスポンスの上昇を体感できます。
オイルに関してもまめに交換することで、エンジンの負担を減らし車の性能を引き出すことが出来るようになります。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

道路の状況により自分のペースで走行できないときなども
あるので、その時の周りの状況も見て燃費にいい運転を
心がけたいですね!

皆さんは何か燃費に対して普段気をつけていることはありますか?
よかったら教えて下さい。

関連記事





URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)





いろんな情報をわかりやすくお届けします!
Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。