all-info ドットジェイピー






ぎょうざの満洲!人気の訳が!?オンラインショップも充実

スポンサーリンク




adsense

ぎょうざの満洲

気になる人気になるがわかりました。
その辺を詳しく。

それから、テイクアウトやオンラインショップも
充実しているようです。


ぎょうざの満洲!人気の訳!?こだわり

ぎょうざの満洲が人気の訳は、1972年の設立以来、
こだわりのぎょうざを追求して作り続けてきたことが理由の1つです。

全て自家製、3割うまいといったキャッチコピーと共に
名前が広まり定着したぎょうざの満洲は、
今や本社がある埼玉を中心に関東圏で安定した人気を誇ります。

そのこだわりのポイントは自社工場で生産していること、
国産の採用で安全でおいしい厳選の原材料から作られていることが挙げられます。

また仕入れの産地を公開しているので、
いかに原材料にこだわっているかが分かります。
すごいですね!

一部に海外原産の原材料もありますが、それについても公開済みです。

一方では農家と共に協力して安全な材料を使ったぎょうざを提供する、
この会社の姿勢とこだわりもぎょうざの満洲が選ばれている理由です。

ぎょうざといえば餡で餡といえば野菜ですが、
国産の厳選された新鮮な野菜が使われているので、
歯ごたえからして違います。

使われてる原材料は豚肉を始めとして、
キャベツや玉ねぎにニラ、ニンニクと生姜などオーソドックスです。
餃子の具しかし、原材料の中には自社で生産しているものもありますから、
それだけ原材料にこだわっているわけです。

つまり原材料からしておいしいものを使っているので、
おいしく仕上がるのは当然だといえます。

勿論、丁寧に作ってこそ本当の意味でおいしくなりますし、
研究に研究を重ねて確立されたレシピを従業員が守っているからこそ、
安定のおいしさの実現と人気の獲得に至っています。


ぎょうざの満洲!人気の訳!?他にも

ぎょうざの満洲は他にも、
製造に手間が掛かる多加水と呼ばれる皮を使っている人気の訳があります。

多加水を採用する飲食店は限られており、
多加水というだけでも珍しいといえるでしょう。

水分量が多くなるとぎょうざの皮はくっつきやすく、
製造において効率が良くないことから、採用している飲食店は少ないです。

それをあえて採用しているのがぎょうざの満洲のこだわりようで、
味に妥協しないからこそ他とは違うおいしいぎょうざの提供を可能としています。

個人経営の飲食店でもせいぜい皮から手作りで作る程度なので、
ぎょうざの満洲の多加水の皮は本当に希少です。
餃子の皮それと皮に対し餡を1対1の割合で作っているのも、
他のぎょうざチェーン店との違いです。

皮ばかりで餡が少ないということもなければ、
餡が多い分皮が薄いということもないのが特徴です。

この安定した比率から生まれる絶妙なバランスこそが、
他では味わえないぎょうざの実現に繋がります。

実はレシピは常に開発と研究が続けられていて、
特に発表がなくても内容を見直し変更が行われています。

近年は健康意識の高まりに応じて、
豚の脂身を減らしつつ赤みを増やしているそうです。
その結果、注文が増加する結果に至っているので、
この戦略は正しいことが証明されています。

食の安全や健康のこだわりといった部分は揺るがない部分ですから、
いつでも安心しておいしくいただくことができます。

関東圏の他に大阪や兵庫にも進出していますが、
全国的にみれば出店エリアは限られています。

それでも全国的に知名度が高まり、
お店がないエリアでも名前が知られているのは流石ですね。


ぎょうざの満洲!店舗数と人気メニューは!?

ぎょうざの満洲の設立は、
1964年。

年商は、2021年、77億円。
川越本社、工場、埼玉県川越市的場新町21-1
坂戸工場、埼玉県坂戸市にっさい花みず木1-4-1
江坂工場、大阪府吹田市江の木町27-16

直営店舗、2021年現在101店舗
従業員数、2050名内正社員320名

人気のメニューは!
餃子はもちろん、焼餃子3個180円、6個でも260円です、
水餃子3個210円、天然えび入りプレミアム水餃子6個350円。

チャーハンは、500円、チャーハンと焼餃子で、760円。

麺類のもやしラーメンも人気で600円。
うまにラーメン700円。チャーシューメン730円、ソース焼きそば480円。

一品料理から、レバニラ炒め480円。
ホイコーロ520円。野菜炒め400円。

あんかけ丼から、やみつき丼600円
中華丼700円。

お子様ラーメン380円。

豆乳杏仁プリン140円。

などが人気になっているようですが、他にも美味しいものが
あるのでメニューから選んで食べてください。

ぎょうざの満洲のメニューはこちらです。


ぎょうざの満洲!人気の訳!?テイクアウトやオンラインショップの充実

ぎょうざの満洲は関東と関西に約100店を展開していますが、
テイクアウトやオンラインショップでの提供も行っています。

テイクアウトで自宅でもお店の味がいただけるのが人気の訳の1つで、
お店に足を運ぶのが難しい人も、家族一緒に定番の味が楽しめます。

事前予約でスムーズに持ち帰ることができますから、
店内での飲食に抵抗感があったり、忙しい人にも人気となっています。

定番のメニューがテイクアウトのラインナップに並ぶので、
ぎょうざ以外の一品料理や丼もの、焼きそばにチャーハンなどもあります。

一方、ぎょうざの満洲のオンラインショップの商品は、
埼玉にある坂戸工場で製造されたものが直送なのが特徴です。

新鮮なできたてが直送便で手元に届きますから、
冷凍ではありますが限りなくお店に近い味が味わえます。
ぎょうざの満洲オンラインショップ出典:ぎょうざの満州オンラインショップhttps://shop.mansyu.co.jp/

使いやすい家庭用に加えて、大人数でも楽しめる大容量の業務用やお試し商品、
あれこれ楽しめる詰め合わせも用意されています。

冷凍ぎょうざは、解凍や焼き方を難しく感じがちですが、
ぎょうざの満洲は分かりやすい丁寧な説明があるので心配無用です。

誰でも簡単にお店の味が再現できるようになっていますから、
安心して取り寄せたり挑戦することができます。

こういう細やかな配慮も人気の訳で、流石会社設立から約50年もの間
ぎょうざ作り続けてきた企業だけあります。

商品の注文はネットのほか電話でも受け付けていますし、
問い合わせもフリーダイヤルなので、気軽に質問できるのも魅力です。

◊お電話でのご注文、お問い合わせは
8:30~17:30 0120-194-917

オンラインショップはこちらからどうぞ!

 


 

他の料理のカテゴリーはこちらになります!

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。
個人的には、天然エビ入り冷凍プレミアム生ぎょうざが
気になっているので、
餃子が大好きなので近いうちに
オンラインショップで注文したいと思います。


adsense
adsense

関連記事





URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)








いろいろな情報をわかりやすくお届け!
Return Top