all-info ドットジェイピー






エレベーターで押し間違えた!取り消せる方法がありました!?

「本ページはプロモーションが含まれています」
スポンサーリンク




エレベーターの階数を間違えて押してしまっても、
適切な対応方法を知っていれば安心です。

エレベーター利用の際に覚えておくべき基本情報として、
キャンセル操作の方法を確認しておきましょう。

この記事では、エレベーターの誤操作時の対応策について
詳しく解説します。

 

 

エレベーターの行き先ボタンを押し間違えた

エレベーターでの誤って階数ボタンを押すことに対する
対策を集めました。

キャンセル(リセット)の手順を説明するので、
是非確認してみてください。

エレベーターで押し間違えた1

 

 

多くのメーカーでつかえる!

三菱電機:キャンセルしたい階数のボタンを2回連続で押す

東芝:キャンセルしたい階数のボタンを2回連続で押す

日立製作所:キャンセルしたい階数のボタンを2回連続で押す
(長押のケースあり)

日本オーチス:ドアが開いている状態でキャンセルしたい
階数のボタンを2回連続で押す

フジテック:キャンセルしたい階数ボタンを5回連続で押す

Panasonic(松下):キャンセルしたい階数のボタンを2回連続で押す

 

 

キャンセル機能がないエレベーター

エレベーターのメーカーやモデルによっては、
キャンセル機能が装備されていない場合があります。

特に古いエレベーターにはその機能がないことが多いです。

誤って押したボタンをキャンセルしようとしても効果がない場合は、
仕方なく正しい階数のボタンを改めて押す必要があります。

エレベーター押し間違え2

 

 

エレベーターの非常ボタンを押し間違えた時

誤ってエレベーターの非常停止ボタンを押すと、
不適切な対応がトラブルを引き起こす可能性があります。

ここでは、3つの異なるシナリオに基づいて、
適切な対処方法を説明します。

エレベーターで押し間違えた3

 

 

メンテナンス会社へつながってしまう

もしエレベーターの非常ボタンを押してメンテナンス会社と
通信がつながった場合、間違って押したことを
伝えることが適切な対応です。

何も言わずにそのままにしておくと、通話できない
緊急状況だと誤解される恐れがあります。

トラブルを避けるためにも、誤操作であることを正直に説明し、
謝罪することが重要です。

 

 

建物内の管理室につながる

エレベーターの非常ボタンを押し、
その結果建物の管理室と連絡が取れた場合は、
間違えたことを伝えて謝るのがベストです。

しかし、深夜などで管理室に誰もいない場合、
応答がないこともあり得ます。

しばらく待っても反応がない場合は、
特に心配する必要はありません。

エレベーター押し間違え5

 

 

ベルだけが鳴る

エレベーターの共用エリアに設置されている非常ボタンは、
ベル音で緊急状況を知らせるタイプです。

もし間違って押してしまった場合でも、
通常はしばらくすればベルは自動的に止まります。

しかし、ベルの音を聞いて人々が集まってくる場合は、
誤って押したことを説明し、謝罪することが望ましいです。

もしベルの音が大きく鳴り続ける場合は、
エレベーター内部や近くにある連絡先に電話し、
ベルを止める手配をしてもらいましょう。

所さんお届けモノですから自由が丘!
所さんお届けモノです!自由が丘商店街専門店特集9

 

まとめ

エレベーターのボタンを誤って押してしまった際、
正しい対応方法を知っていれば落ち着いて対応できます。

多数のメーカーがキャンセル機能を提供しているため、
その操作方法を事前に確認しておくと良いでしょう。

メーカーによって方法は異なりますが、ボタンを2回連続で押す、
長押しするなどの手順が一般的です。

また、非常ボタンを誤って押した際の対応方法についても
この記事では説明していますので、併せて覚えておくと便利です。

関連記事



URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)








いろいろな情報をわかりやすくお届け!
Return Top
//Begin Really Simple SSL session cookie settings @ini_set('session.cookie_httponly', true); @ini_set('session.cookie_secure', true); @ini_set('session.use_only_cookies', true); //END Really Simple SSL cookie settings