all-info ドットジェイピー


温泉で人気の秘湯!北海道で探してみたら…

スポンサーリンク




温泉

人気の秘湯北海道で探してみた。

北海道ではすごい数の秘湯が出てきそうな感じです。

皆さんも知っているところがあるのか

チェックしてみて下さいね。

秘湯とは!どれだけいい温泉なの

秘湯とは路面が舗装されていなかったり、道路から離れたところにある、知る人ぞ知る温泉のことをいいます。
あまり人に知られていない珍しさもありますが、真の魅力はやはりお湯のよさにあるといえるでしょう。

例えば景色の眺めやお湯加減が絶妙で、傷の治りが早まると評判の秘湯があります。
お湯の質が良好で入浴後は肌がすべすべになる、そういった女性に特に好まれる温泉も魅力的ですね。

秘湯温泉北海道
北海道は物理的に土地が広いですし、全てが十分に開拓されているわけではないので、山々が立ち並ぶ地域などで複数の秘湯が隠れていたりします。

何よりも、珍しいお湯をいくつも知っていれば、温泉通を名乗ることができますから、そのような点においても北海道でお湯巡りをする価値はあります。

場所によっては、険しい山道を長時間登る必要があるので、誰にでも安易におすすめできるものではないです。
登山に耐えられるだけの体力と、健康状態の2点が問われますから、高齢者や病弱な人には向かないかもしれませんね。

しかし、山登りに自信があって健康にも問題がないならば、北海道に隠れているお湯を目指して挑戦することが可能です。
自らの足で辿り着く達成感は格別ですし、程よく疲れたところで入浴する楽しみは、普通のお湯では味わえない魅力です。

比較的標高が高い場所では、空気がやや薄いことから空気感が違ってきます。

周りに人が殆どいない環境を占有できるので、独特の空気感の中でお湯に浸かりたい場合だけでなく、
独り占めの気分を味わってみたい人にも最適です。

スポンサーリンク

秘湯は山の奥にあるイメージだけど!

秘湯は山奥に存在する、あるいは山の奥にしかないイメージが強いですが、実はあまり隠れていない温泉も点在します。
バス停が設置されていたり、車で近くまで近付ける温泉もありますから、秘湯といっても千差万別です。

温泉秘湯北海道バス停勿論、来る人を拒むかのようなお湯も少なからずあるので、北海道なら何処のお湯でも気軽に辿り着けるわけではないです。
むしろ乗り物で近付ける方が、割合的には少ないでしょうから、北海道イコール初心者向けと考えるのは早計です。


それでも、山登りの難易度を下げたり時間が短縮できる秘湯は、初心者におすすめと言っても過言ではない温泉でしょう。
木々に隠れていて案外通り道から近い、そんなお湯もなくはないので、実際のところはそれぞれに個性があって面白い感じだといえます。


北海道は土地が広い分、お湯の種類や湧き出ている環境も多種多様ですから、バラエティーに富んでいる地域となっています。
山奥でひっそりとお湯を楽しむのも良いですが、アクセス性に優れる場所を選択して家族や仲間とワイワイ過ごす、こういった選択肢もあります。

温泉秘湯北海道2

少し隠れたところにあって、少し足を踏み入れることで開けてくる環境では、開放感のあるお湯が味わえるでしょう。
意外な場所にも存在していますから、多くの人が知らなかっただけで、本当は通の間では当たり前で広く知られていたりします。


近年では、より多くの人に楽しんでもらう目的の為に、知名度を高める宣伝をしたり、小屋を建てて出迎えているところもあります。

北海道で有名な秘湯ベスト3

北海道の河東郡に位置する然別峡温泉鹿の湯は、国設されているキャンプ場の敷地内にある、いわば天然の秘湯です。
川の流れる場所に湧き出ているお湯で、周りは色鮮やかな木々に囲まれている、広々とした環境です。


キャンプ客に人気なのは勿論ですが、お湯に入る目的でこの場所を訪れる人も少なくないといわれます。
山々の中にあるお湯なので、一見すると足を運ぶのは難しそうですが、近くには道道が存在するので車で訪れることができます。


北海道で秘湯といえば、利尻岳のエリアにもいくつもの魅力的なお湯があります。
標高約1700mのところにありますし、山を登らなければ辿り着けないので、少なくとも登山装備を用意することが不可欠です。


ふもとに近い温泉を選ぶのもありですが、足を使ってこそお湯のありがたみや気持ち良さが分かるので、やはり体力に不安がないなら登山をして入浴が理想的です。

温泉秘湯北海道利尻

景色とお湯が2つも同時に味わえるので、贅沢にお湯を楽しみたいなら、登山で利尻エリアに挑戦するのがベストです。
水無海浜温泉は函館の椴法華村にあるお湯で、神経痛と冷え性や筋肉痛にも良く効くと評判です。


特徴としては、目の前に海が広がっていて人が殆どない点が挙げられます。
まさに秘湯と呼ぶに相応しい場所ですから、海を見ながら入浴してみたい人におすすめです。


ただ、潮の満ち引きによって入浴可能な時間がありますから、特定の時間帯にだけ入れる点もまた、
特別な感じを醸し出しています。

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

秘湯の温泉で家族でゆっくり休日を過ごすのも

いい思い出になり、身体も休めるしいいですね!

計画をたててみるといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク




URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。