all-info ドットジェイピー






通天閣に滑り台!?タワースライダー!?いつから!?

スポンサーリンク




adsense

通天閣滑り台ができる!?

タワースライダーという物らしい。

いつから滑ることが出来るのか?

楽しみにしている人も多いと思います。


通天閣の滑り台TOWER SLIDER(タワースライダー)いつから滑れる!?

大阪市浪速区にある通天閣に全長60メートルの
滑り台アトラクションTOWER SLIDER(タワースライダー)が
完成しました。タワースライダー出典:https://news.yahoo.co.jp/

いつから滑れるのかというと

運用は5月9日から開始する予定です。

もう少しお待ちください。

施工会社は竹中工務店で、景観施設製作の販売を行う
タンデムと共に作業。

通常のスライダーよりも長さがあり不安もあったが
技術では不安がなかったようです。

完成をしての反響が大きく大阪がまた盛り上がりますね!


通天閣のタワースライダーの料金と対象年齢は?

通天閣は1956年に完成。

細かい図面などはない状況で総工費は約3億円で完成。
通天閣の3階にある中間展望台から地下1階がゴールの
スパイラル状で約10秒間楽しめます。

地震や災害にも安心できる構造の免震型。
外がスケルトンのポリカーボネートで免震だと安心して楽しめそうです。

ポリカーボネート出典:https://news.yahoo.co.jp/


運用は5月9日、午前10時から開始
料金は1回1000円

対象年齢は7歳~64歳

12歳以下は保護者の承諾が必要になります。
体重100Kg以下が条件ということです。



タワースライダーの動画はこちら!

関係者向けの体験試乗会が行われた動画になります。

外の景色も見えて10秒ほどですが楽しめそうな
感じです。



通天閣公式インスタグラムでもライトアップされた
タワースライダーがキレイですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

通天閣/Tsutenkaku Tower【公式】(@tsutenkaku_official)がシェアした投稿




 

まとめ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

5月9日当日は混雑が予想されます。
コロナ対策を忘れずに出かけましょう。

adsense
adsense

関連記事





URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)








いろいろな情報をわかりやすくお届け!
Return Top